michelangelo-71282_960_720

スプレッドの原則固定って本当?

スプレッドが固定と書いてあるFX業者でも、やってるとかなり変動していませんか?

わたしは国内大手FXトレーダーを利用していまして、あくまで原則固定だから仕方がないのかもしれませんが、実際に平気で変動しています。

原則固定について、GMOのFXネオのスプレッドのページを見ると、このように記載されています。

以下、引用です。

上記スプレッドは固定されたものではございません。市場の急変時(震災などの天変地異・各国中央銀行の市場介入・その他外部要因)や市場の流動性が低下している状況(米国東部時間午後5時前後・年末年始・クリスマス時期など)、重要指標発表時間帯などにより、スプレッドが拡大する場合があります。Exモードの場合は、上記スプレッドと異なります

でも、実際は上記のような急変時でなくても結構変動していますし、上記の引用の通り、重要指標の発表があったりすると大きくスプレッドが開いたりしてます。
30~40ピップスくらい普通に開くことがありますよね。

スプレッドが開くのを防ぐなら、指標時はトレードをやめればいいのですが、普通にやってしまって下手すれば固定であっても動きがすごいので一瞬で負ける可能性もなきにしもあらず。

ですので、普段は両立てにしていますが、わたしの感覚だと、原則固定の原則は、少し『くせ者』のような気がしています。

つまり、固定という言葉を使っているだけで、実は変動とあまり変わらないのかもしれないような気もしています。

ここまでわたしの経験上の話をしてきましたが、みなさんは同じような経験をされていませんか?

同じような経験をされているなら、国内FXでもNDD方式の業者ではスプレッドは開きにくいようなので良いかと思います。
それ以外の国内FXのほとんどはDD方式で原則固定ですので、むしろ海外FXでもいいのではないでしょうか?

是非、海外FX のスプレッド比較をチェックしてみて下さい!